自動車関連企業の事例

図面なし…現物からコピー製品を作り顧客のニーズを満たす

お客様のお困りごと

ある自動車メーカー関連の企業様では、自動車メーカーの生産ラインが九州から関東に移管されたことを受けて、使用していた台車を増やす必要に迫られました。
しかし、台車の図面が存在せず、増やすに増やせず困っていました。

問題点とポイント

通常の台車を製造してくれる業者さんでは、図面を元に製造しているため、図面がないものから製造するのは困難でした。
図面がない状態から作るためには、現物の形状を測定し、CADによる製図が必要でした。

会田製作所からのご提案内容

当社では、採寸から図面を起こして(製図)、コピー製作が可能なことを提案し、現地にて寸法を詳細に計測し、3次元図面化して、必要な台車を製造可能であることをお伝えしました。
また、従来は溶接で行なっていた接合部を、一体化のVA提案をおこない、強度の確保にも努めました。

会田製作所の提供できる価値

通常の台車屋さんでは行わない、測定から製図、そして製造までを一貫して対応させていただきました。
また、お客様の要求に従って、必要台数を納めさせていただきました。
お客様には、作成した図面も提供させていただいたことで、後日お客様自身でさらなる改造の検討ができました。
会田製作所では、現物から図面を起こし直して、そのうえで改良して製造するといった一連のソリューションの提供が、お客様から喜ばれる価値だと思っています。

担当者の声(製造部2課課長 郷古 忍)
お客様から、「コピーを作ってもらったのがよかった」とのお声を頂きました。
特に、「三次元データを作ってもらったことで、今後の改良に役立ちますね!」と喜ばれたのが嬉しかったです。
製品同様に、設計データが重宝されたこと、このようにお客様に喜んでいただける仕事ができることは、自身でもうれしいです。
計測は大変でしたが、慣れているので大丈夫です。なんなりと、お任せ下さい!

制作事例一覧

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。